西洋と日本の技術の融合 伝統の軽井沢彫に注目

軽井沢彫りは軽井沢を代表する民芸、特産物として有名です。軽井沢彫りの原型は日光より日光彫の職人を招いて制作された彫刻付きの家具と言わています。欧米人が木彫り細工を好んだことから別荘用の家具を中心に発展してきました。図柄は花や木々など様々で、西洋家具と融合した日本古来の技術は、長野県の伝統工芸、軽井沢彫りとして代々受け継がれています。